カード

【桃鉄スイッチ】イエローカードの効果 期間【検証】

イエローカードとは

イエローカードを使用すると、プラス駅(青マス)、マイナス駅(赤マス)がすべてカード駅(黄色マス)に数ターンの間変化させる事ができるカードです。

確定で再行動ができる仕様になっています。

イエローカード 入手方法

カード売り場から入手

マキノ八尾牛深糸満のカード売り場駅で2000万円で購入する事ができます。

カード駅 ナイスカード駅から入手

いつもの桃鉄7年目までの検証で、カード駅(黄色マ)から19/1000、ナイスカード駅から15/1000の確率で入手できる事が確認できました。

記念仙人から入手

カード駅(黄色マス)に一番早く10回停車したプレイヤーには記念仙人が現れ、イエローカードを貰う事ができます。

イエローカード 何ターン効果がある? 期間検証

イエローカードは数ターンの間効果を発揮しますが、実際に30回イエローカードを使用して期間を検証してみました。

期間 回数 確率
5 14 46.7%
6 9 30.0%
7 7 23.3%
合計 30 100.0%

5~7か月の間、効果がある事がわかりました。

5か月で効果が切れる事が多いのは間違いなさそうです。

イエローカード まとめ

桃鉄ではカードが重要ですので、カードが不足している場合は非常に効果が高いカードです。

マキノ、八尾あたりは序盤から終盤まで通る事が多い場所にあるので、カードが不足している場合は積極的に停車して補充しておきましょう。

イエローカードの唯一のデメリットとしては、絶好調が発生した場合にプラス駅(青マス)に停車できなくなってしまう事です。

最大7か月効果が発揮されるので、逆算すると1月までに使用すれば8月にはイエローカードの効果は確実に切れている事になります。

3年目以降で絶好調が発生しそうな場合や、絶好調カードを使用する予定がある時は2月以前に使用する事がおすすめです。

またイエローカードは上書きして使用する事ができるので、複数毎所持していてイエローカードより価値の低いカードがなければ(次にカードを引いたときにイエローカードを捨ててしまう場合)、上書きして効果を継続させるのもおすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。