カード

【桃鉄スイッチ】いただきますカードとは 使い方

いただきますカードとは

他の社長と同じマスに止まると、その社長が持っているカードを1枚奪えるカードです。

失敗する事はなくターン消費もないので、ある意味刀狩カードより強力といえます。

使い方
持っているだけで効果があるので、奪いたいカードを持っている他の社長と同じマスに停車します。使用したくない場合は「いいえ」を選択できます。

いただきますカード 入手方法

いただきますカードはカード売り場に売られておらず、ナイスカード駅からも出ません。

通常のカード駅(黄色マス)からしか入手する事はできません。

当サイトの検証では8/1000の確率で入手する事ができました。

いただきますカード 応用編

いただきますカードが使用できる場面

・サイコロを振って重なった

・☆飛びカードを使用して重なった

・足踏みカードを使用して重なった

・物件飛カードを使用して他の駅から移動してきて重なった

いいただきますカードが使用できない場面

強奪飛びカードを使用して重なった

・サミットカードを使用して重なった

・ぴったりカードを使用して重なった

・ぶっとびカードを使用して重なった

ヘリポート駅を利用後に重なった(利用前はOK)

いただきますカードが使用できる場面は、停車した駅の効果が発生する時に限ります。
強奪飛びカードを使用しての確認もしましたが、いただきますカードは使用できませんでした。

いただきますカードを複数所持している場合

いただきますカードを複数所持している場合は、枚数分奪えると思いがちですが答えはNoです。

何枚所持していても1ターンにつき1枚しか使用できず奪えません。

いいただきますカード 複数の社長と重なったとき

複数の社長が一つのマスに停車している場合、いただきますカードを所持している社長が重なった場合は、なんと1枚のいただきますカードで複数の社長からカードを奪えてしまいます。

これはめちゃくちゃお得です。

複数奪える機会があれば積極的に狙いましょう。

逆にいただきますカードを相手に所持されている場合は、他のプレイヤーと重ならないように行動しましょう。
大したカードを持っていなくても、ついでに奪われてしまう可能性があります。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。